FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


キプロス島歴史散歩 (新潮選書)



自転車入門―晴れた日はスポーツバイクに乗って (中公新書 1926)沖縄を撃つ! (集英社新書 415D) (集英社新書 415D)山岳地形と読図 (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)星空キャンプ高知県の山 (新・分県登山ガイド)はばたけ!ザーラ―難民キャンプに生きて (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)BMXダートレース&ジャンプテクニック (エイムック―Bicycle club how to series (484))庭で楽しむキャンプで楽しむバーベキュー料理73メニューキプロス島歴史散歩 (新潮選書)ミニヤコンカ奇跡の生還 (yama‐kei classics)


キプロス島歴史散歩 (新潮選書)
キプロス島歴史散歩 (新潮選書)

ジャンル:
セールスランク:135051 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,260 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

中途半端のような。

筆者がトルコ研究家ということもあり、確かにトルコ贔屓の視点で書かれた本のようですね。私はギリシャ側からアプローチした本が欲しかったので、やや期待外れでした。
しかし内容的にはありきたりの旅行ガイドでは読めない深いものがあり、教養本としては面白かったです。
トルコといえばこの人

澁澤さんの著書はトルコ愛好家にとっては必読だが、今回キプロスが追加になった。今までの日本人のキプロスについての知識は、全くない、か英国寄り、つまりはギリシャ寄りのものばかりだったと思う。評者の場合も知人の英国人から、あるいは英国人作家の本からの知識ばかりだった。ところが、澁澤さんは、キプロスがトルコとギリシャの狭間で歩んだ苦難の歴史を、トルコ側の視点も紹介しつつ、第三者の目で、一気に読ませてくれる。目からうろこの一冊。但し、紀行文ではないため、歴史的記述に多くが割かれた結果、今までの澁澤さんの本の魅力だった体験談の部分は少ないのが残念。ギリシャ史、民族問題に興味ある人にとっても必読。



新潮社