恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック


昆虫探偵 (光文社文庫)



虚空の逆マトリクス (講談社ノベルス)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵学入門 (ハヤカワ・ミステリ)昆虫探偵 (光文社文庫)スイーツの定番―愛しのロングセラーからいま食べたい旬のケーキまでいにしえの神 姉崎探偵事務所 (講談社X文庫ホワイトハ-ト)推理クイズあなたは名探偵 (二見文庫―二見WAi WAi文庫)探偵家族 (ハヤカワ・ミステリ文庫)Think―夜に猫が身をひそめるところ (ミルリトン探偵局シリーズ 1)名探偵コナン VS 怪盗キッド 完全版 (Shonen sunday books)


昆虫探偵 (光文社文庫)
昆虫探偵 (光文社文庫)

ジャンル:
セールスランク:208827 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 620 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

作者の遊び心も楽しめる

「目が覚めると、葉古小吉はゴキブリになっていた。」
から始まる、本格昆虫探偵小説。無論舞台が昆虫世界だから謎解きも昆虫の生態を基にしたものになるのだが、私のような素人でも十分楽しめる。
 短編で、それぞれの表題も「吸血の池」、「昼のセミ」など探偵小説の題名をもじっており、作者の遊び心がうかがえ、好意的な印象をもてた。


小学生の夏休みに読ませたい本

 この本、子どものころに読みたかったです。
 出だしのカフカもどきの所がなければ、もっと読む人が増えたのではないでしょうか。それだけで もういいやというには惜しい本なのに。
 推理小説仕立てになっていて 虫の生態が興味深く、描かれています。とても専門的でありながら、押し付けがましくなく、楽しく読めました。この虫について もっと知りたいと思わせる描写が素晴らしいです。
 たぶん著者が虫を心から、愛してるからなのでしょうね。続編が読みたいです。
インパクト

まだ読んではいませんが、タイトルが目につき、あらすじを読むと・・・なんと朝起きてゴキブリになってたなんて〜読んだ事ありませんよ!!!インパクトがあり当然買ってしまいました。



光文社
桃源郷の惨劇
痙攣的 モンド氏の逆説 (光文社文庫 と 16-2)
密林 (角川文庫)
非在 (角川文庫)